スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
☆ディーラー様製のネコミミヘッドホンを電飾して見た!☆
ディーラー様で購入した「ネコミミヘッドホン」を電飾して見ました!

Pop-Up Apricot様で販売されています。

DSC_0136.jpg

各パーツを分解した状態がこちらです。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

続きはこちらです↓





今回使用したLEDやコントローラーは、mycraft様で購入した物を使用しています。

左から、フラッシュコントローラー(配線の途中に繋ぐ事で、点滅の効果が有ります。)

3連LED(一つのリード線に3個のLEDが付いている物です。)

LEDが一個のタイプ。

コントローラー(タイニーコントローラと言って、単三乾電池2本で光らせるタイプ)

DSC_0140.jpg



赤〇の部分がチップLEDで、1.6mm X 0.8mm ごま粒位の極小サイズです。

DSC_0142.jpg



とりあえず光らせて見ると、こんな感じです。

このLEDは最初から半田付けやカプラーまで完成している物です。

DSC_0141.jpg


それでは、加工して行きましょう!

まずはミミの部分から。

ミニルーターや、電動ドリルドライバー、ボール研石(ボールビットではなかった・・・)

を使用して加工して行きます。

DSC_0134.jpg



まず加工する部分の周りをマスキングテープで覆い、傷がつくのを防止します。

それから、LEDを入れる穴を少しづつ削って行きます。

LEDが極小なのでそんなに深くする必要は有りませんでした。

そして、その下に配線を通す穴を開けます。

DSC_0135.jpg



左が未加工状態で、右がLEDを接着した状態です。

赤○が配線用の穴で、2mmです。

IMG_20150424_125324.jpg



拡大して見ると、こんな感じです。

DSC_0138.jpg



光らせてみると、こんな感じです。

DSC_0139.jpg


左右とも加工しLEDを取り付けした後、レンズを取り付けます。

左がレンズを装着した状態で、右は未装着です。

IMG_20150424_143557.jpg



左右とも装着状態。

IMG_20150424_152709.jpg


次は、ミミ当て部分も加工します。

表から見える部分は、傷付き防止の為、マスキングテープにて覆っておきます。

矢印の部分に溝を掘って行き、配線を格納する溝とLEDを取り付ける穴を加工します。

それから、リード線を通す穴を開けます。

DSC_0143.jpg



加工した穴にLEDを通し、LEDを接着した物がこちらです。

この後、余分なリード線をUの字に折り曲げ、上手く溝の部分に収まるようにします。

通した穴は、グルーを充填し固定しました。

DSC_0145.jpg



左が、Uの字にしたリード線を溝にマスキングテープで固定した状態です。

この後、接着剤を流し込みます。

乾いた後に光らせて見たのが右のです。

3連LEDを使用したので、こんな感じに光ります。

IMG_20150426_131757.jpg



拡大して見るとこんな感じです。

LEDとリード線の位置がわかりますでしょうか。

この後リング状のレンズを接着します。

DSC_0146.jpg



ネコミミの部分を接着した所です。

この後ミミ当てのパーツを接着します。

IMG_20150426_151828.jpg



完成しました!(*^_^*)

後は頭の形状に合わせて、針金が入っている所の調整をすると良いと思います。

IMG_20150427_203553.jpg

関連記事
スポンサーサイト
2015-05-24 Sun 13:08
別窓 | ぷちカスタム | コメント:0 | トラックバック:0
<<☆庄内チューリップ祭り2015に行って来ました!☆ | ☆あいらのにっき☆ | ☆4月29日「るちゃどぉる」さんのDD(ソフビっ子)の会に参加して来ました!☆>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。